コンテンツ

天満橋通信

ちょっとお散歩 ちょっと寄り道

中之島公園

もっと知りたい天満橋周辺:1

中之島公園の「バラ園」がみどころ! 

水都と呼ばれる大阪。明治24年(1891年)、大阪市で初めて誕生した公園である中之島公園はそのランドマークです。なかでも土佐堀川と堂島川の間に広がるバラ園がおすすめ。5~6月、10~11月が見ごろとなっています。

大阪市中央公会堂

もっと知りたい天満橋周辺:2

もっと知りたい!天満橋周辺の歴史

ゆったりと流れる堂島川と土佐堀川周辺には、明治・大正の面影を残す重厚な歴史建築がいくつも立ち並んでいます。その中でも目を引くのが、赤レンガの壁に青銅のドーム屋根が美しい「大阪市中央公会堂」です。1918(大正7)年11月に完成後、コンサートやオペラ、講演会などが次々と開催されるなど、現在も大阪の文化の発信地となっています。

水都を代表する河川「大川」

もっと知りたい天満橋周辺:3

水都を代表する河川「大川」

大川は旧淀川と呼ばれていました。現在では中之島より上流が大川ですが中之島で南北両岸に分かれ、北が堂島川、南が土佐堀川(とさぼりがわ)と呼ばれております。 対岸の北区天満橋には造幣局があり桜の名所で、季節には一般に開放され、通称「通り抜け」と呼ばれています。また、昔は八軒家浜という船着場で、伏見と大阪を行き来する十石船で賑わったそうです。この付近では夏に天神祭の鉾流し神事が行われます。

都市型ショッピングモール、京阪シティモール

もっと知りたい天満橋周辺:4

都市型ショッピングモール、京阪シティモール

京阪シティモールは都市型ショッピングモールとして2005年に誕生。現在はファッション、グルメ、ビューティー、ファッション雑貨など110店以上のテナントが入り、都市の毎日を応援するアイテムやサービスがしっかり揃っています。